お知らせ

  ★ 署名行動をおこないます

     6月18日(月)午後4時~5時 東小金井駅

  ★ 市民の会「講演と第3回総会」のご案内 

     2018年7月8日(日)午後2時 会場:前原暫定集会施設

     講演:仮題「市民が主人公のまちづくりをどうつくるか」

         講師 岩見良太郎さん(埼玉大学名誉教授)

     第3回総会 これまでの活動と今後の活動について

  ☆ 次回の世話人会をお知らせします 2018年7月5日(木)午後7時

 

都市計画を考える小金井市民の会」は、東京都が2015年3月に今後10年以内に優先的に事業化する「第四次優先整備路線」として決定した小金井市内の2本の都市計画道路「小金井3・4・1号線」「小金井3・4・11号線外」の見直しを求めて活動しています。

 

テキスト ボックス: 住み続けられる緑と文化が薫る小金井のまちをめざして、 私たちは東京都の2つの道路計画の見直しを求めます

 

 

 

 

東京都は20163月に小金井市内の  都市計画道路小金井3・4・1号線(中町14丁目、前原町3丁目、貫井南町2丁目、幅員16m延長2060m)と小金井3・4・11号線ほか(東町5丁目、幅員18m延長830m)を第四次事業化計画の優先整備路線として、今後10年以内に事業化することを発表しました。   

住民に何も知らされないまま、住宅地と”はけ”と野川の自然を壊そうとしていることに疑問を抱き、この計画道路が私たちの生活に及ぼす影響や対応について共に学び、知恵を出し合い、一緒に考えて未来に向けて提案していくために、考え方や立場の違いを超えて、暮らしや自然環境を守るべく、「都市計画道路を考える小金井市民の会」を結成し、活動を始めました。  

Contact

メモ: * は入力必須項目です

メモ: * は入力必須項目です